2007年05月10日

キッズデザイン協議会

キッズデザイン協議会とは、経済産業省、財団法人日本産業デザイン振興会などとの協力を受け、産業界や、団体、教育機関などから参加を募り、子供たちに関する調査研究・顕彰事業などを行う協議会です。


キッズデザイン協議会の事業概要

事業の柱は大きく3つあり。

■家庭や街などで起きる、子どもの事故情報収集・分析

■子どもの身体・行動の計測・分析などを、保護者・病院・有識者・企業・自治体・政府と連携・協力して行う「調査研究事業」

■その成果を活用し、こども目線での製品・コンテンツデザインの開発を推進。

「顕彰事業」や「広報事業」を通して、子どもの安全安心の向上、健やかな成長発達に役立つデザインの理念を広く周知していきます。
【関連する記事】
posted by キッズさん at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

キッズデザインとは?

キッズデザインとは。
子供の安心、安全のためのもので、

キッズデザイン協議会がキッズデザインマークというものを
キッズデザイン賞を受賞した商品に表記することを認めている。

子供の安全を考えているのでしたら、このマークの表記された商品の購入をオススメします。

公式ページによると

キッズデザイン賞は、子どもの安全・安心の向上、健やかな成長発達に役立つデザイン(製品、コンテンツ、活動、リサーチなど)を顕彰し、表彰作品に“キッズデザインマーク”を付与するものです。

産官学民が“デザイン”の力を通じて生み出した、子どもたちのための成果について、社会的、文化的な価値の見地から公正な評価を与え、その優れたものの顕彰を通じて、産業・研究活動と子ども環境の高度化を図ることを目的としています。

子ども用製品に限らず、子どもたちの安全安心や未来を育む良質なプロダクトや施設、イベント、サービス、プログラム、調査研究活動などを、開発や上市に至るまでのプロセスにおける「工夫」「取り組み」「知恵」までさかのぼって各界から募り、顕彰して、その参画者の成果を広く、そして継続的に社会にアピールしていきたいと考えます。


これからの未来をになっていく子供のために、すばらしい取り組みではないでしょうか?
posted by キッズさん at 03:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。